コラボ光キャンペーン情報

So-net光プラス(ソネット光プラス)は本当にお得?メリットデメリットは?

So-net光プラス(ソネット光プラス)ですが、2年間月額料金が
戸建てタイプ3,780円
マンションタイプ2,780円
と、とてもお得にご利用いただけます。

月額料金だけで見れば、とてもお安いSo-net光プラスですが、実際の評判はいかがでしょうか?
メリット、デメリットを含め解説致します。

お得なキャンペーン実施中!【So-net 光 コラボレーション】

目次

So-net光プラス(ソネット光プラス)ってどんなプロバイダ?

So-net光プラス(ソネット光プラス)の基本料金、工事費は?

So-net光月額料金

画像出典:「So-net光プラス」公式HP 以下同じ

So-net光プラスの月額料金ですが、他社同様、戸建てとマンションで異なります。

So-net光 月額料金


戸建ての場合
1‐24カ月 3,780円
25‐60カ月 6,138円
61カ月以降 6,138円

マンションの場合
1-24カ月 2,780円
25‐48カ月 4,928円
48カ月以降 4,928円

何と、最初の2年間は戸建て3,780円、マンション2,780円で利用出来、工事費も込みの金額です。
ちなみに、同じコラボ光(※後ほど詳しくご説明します)のプロバイダが、大体、戸建て5,000円以上、マンション4,000円以上している中で、この価格はとてもお得です。

月額料金がお得なSo-net光ですが、本当にメリットだけでしょうか?
安いだけで、繋がりやすさや、サービスが良くないと意味がないですよね?
そこで、So-net光のメリットだけではなく、デメリットとともにご紹介いたします。

So-net光プラス(ソネット光プラス)のメリットは?

So-net光プラスは月額の使用料がお得

2年間、戸建てタイプ3,780円、マンションタイプ2,780円で利用出来るのは大変おとくです。

ちなみに、他社コラボ光事業者と比較すると、

ドコモ光(Aタイプ) 戸建て 5,720円 マンション4,400円
ソフトバンク光 戸建て 5,720円 マンション 4,180円

So-net光プラスがとてもお安いことが分かります。

So-net v6プラス対応ルーター永年無料

v6plusWi-Fi

v6プラス

So-netが提供する次世代通信「v6プラス」に対応したWi-Fiルーターで、「IPv4 over IPv6」技術により快適にインターネットが利用出来ます。v6プラスとは、今までの通信方式よりも、混雑ポイントを避けて通信が出来るので、速度が上がります。
Wi-Fiルーターは11ac対応、867Mbpsの高速Wi-Fiルーターです。光回線速度が速くても、Wi-Fiルーターの性能が低いために、通信速度が遅いという場合もありますが、高速Wi-Fiルーターなら、光回線の速度を出来るだけ速く体感することが出来ます。

対応Wi-Fiルーター Aterm WG1200HS4(NE) スペック表 ※異なる機種が届く場合もございます
メーカー NECプラットフォームズ
機器名称 Aterm WG1200HS4(NE)
対応OS Windows 10
Windows 8.1
macOS v10.15/v10.14/v10.13/v10.12およびOS X v10.11(Mac)
iOS 13.2/13.1/13.0/12.4/12.3/12.2/12.1/12.0/11.4/11.3/11.2/11.1/11.0
Android 10.0/9.0/8.0/7.0
ただし、お客様の環境・機器によってはご使用になれない場合があります。
また、サポート対象は、上記OSのプリインストール製品、
またはメーカが上記OSの利用を保証している製品です。(自作パソコンはサポート対象外です)
外形寸法 約33 (W) × 97 (D) × 146 (H) mm※突起部除く
質量(本体のみ) 約200g
無線LAN規格 IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11b

So-net光プラスは開通までネットが使える

PocketWi-Fi

光回線申し込み後、工事完了まで、数週間から数ヶ月かかりますが、通常その期間はネットが使えません。
しかし、So-net光プラスは、31日までポケットWi-Fiを無料でレンタルしてくれます。
更に31日を過ぎても、1日あたり46円なので安心です。

auスマホを持っていればauスマートバリューで割引が効く

ausmartvalue

auスマートバリューはauひかりに入らないと適応されないのではないかと思いがちですが、So-net光でも適用できます。

割引対象になるのは、同居のご家族と、50歳以上の離れて暮らすご家族で、合計10回線までお申し込み頂けます。

au光は、加入出来ないエリアもあるので、加入出来なかった方にも全国的に利用出来るSo-net光をおすすめします。

auユーザーならさらにお得!【So-net 光 コラボレーション】

auスマートバリューの割引は1台につき、1,000円〜500円でスマホの料金プランによって異なります。

対象の料金プラン・対象のデータ定額サービス別の割引金額
お客さまが契約中のauスマホなどの料金プラン・データ定額サービスにより、割引額が変わります。
auスマートフォン ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
受付終了プラン新auピタットプラン
1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 翌月から
550円/月OFF
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
受付終了プランデータMAX 5G ALL STARパックデータMAX 5G テレビパックデータMAX 5G Netflixパック(P)データMAX 5G NetflixパックデータMAX 5G with AmazonプライムデータMAX 5GデータMAX 4G LTE テレビパックデータMAX 4G LTE NetflixパックデータMAX 4G LTEauデータMAXプラン NetflixパックauデータMAXプランProauフラットプラン25 NetflixパックNauフラットプラン20Nauフラットプラン7プラスNauデータMAXプランauフラットプラン30auフラットプラン25 Netflixパックauフラットプラン20auフラットプラン7プラスauフラットプラン5(学割専用)
翌月から
1,100円/月OFF
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで 翌月から
550円/月OFF
受付終了プランauピタットプランN(s)auピタットプランauピタットプラン(s) (シンプル): 1GBまで 割引対象外
2GBまで 翌月から
550円/月OFF
2GB超~20GBまで*1 翌月から
1,100円/月OFF
受付終了プランデータ定額1 翌月から最大2年間
1,028円/月OFF
3年目以降ずっと550円(税込550円)/月割引
受付終了プランデータ定額2/3データ定額3cpジュニアスマートフォンプランシニアプランLTEフラットcp 翌月から
1,028円/月OFF
受付終了プランU18データ定額20 翌月から適用期間中
1,551円/月OFF
受付終了プランデータ定額5/8/20データ定額5cpLTEフラットISフラットプランF(IS)シンプル 翌月から最大2年間
1,551円/月OFF
3年目以降ずっと1,028円(税込1,027円)/月割引
受付終了プランデータ定額10/13/30 翌月から最大2年間
2,200円/月OFF
3年目以降ずっと1,028円(税込1,027円)/月割引
*1当月ご利用の通信量が合計で20GBを超えた場合、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsとなります (通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。
※4G LTE (au VoLTE対応) Android™スマートフォンの「料金プラン」「データ定額サービス」は名称に (V) がつきます。

総合セキュリティソフト「S-SAFE」が無料で使える

s-safe

S-SAFEは、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウエアに対する対策はもちろんのこと、オンラインバンキングの接続も保護します。

また、お子さまのインターネット使用制限やWEBの閲覧制限も可能です。最大7台までインストール出来るので、家族で安全に利用できます。

So-net光はコラボ光なのでエリアが広い

Flets

So-net光ですが、コラボ光事業者なので、フレッツ光と同じエリアを使っています。
コラボ光とは、NTTのフレッツ光回線を利用して各事業者がサービスを行っている為、幅広いエリアで利用することが出来ます。auスマートバリューが利用出来るauひかりは、利用が出来ない地域もあるため、割引をあきらめていた方もいるかと思いますが、So-net光を利用すれば、auスマートバリューの特典が受けられます。

So-net光プラス(ソネット光プラス)のデメリットは??

So-net光プラスは3年目から料金が上がる

So-net光プラスですが、2年目までは他社よりお得に使えますが、3年目からは料金が上がります。

So-net光プラス 戸建て 6,138円 マンション 4,928円
ドコモ光(タイプA) 戸建て 5,720円 マンション 4,400円
ソフトバンク光 戸建て 5,720円 マンション 4,180円

金額的には数百円の差ですが、年間にすると数千円の違いになり、注意が必要です。

So-net光プラスは3年以内に解約すると違約金がかかる

So-net光プラスは3年以内に解約すると20,000円の違約金が発生します。最初に来る更新月は、37か月目、38か月目ですので、解約をご検討の際は、この期間に解約をしましょう。

So-net光プラスは途中で解約すると工事費が残る

So-net光プラスの工事費は、
戸建て 550円×48回=26,400円
マンション 440円×60回=26,400円
で設定されており、契約中は割引によって相殺されるため工事費の支払いはありません。

しかし、解約をした場合、残りの工事費の支払いが必要です。

もし、3年後に解約した場合、
戸建て 440×24回=10,560円
マンション 550×12回=6,600円 の支払いが必要です。

結局So-net光プラス(ソネット光プラス)はお得なの??

メリット、デメリットについてご説明しましたが、結局の所、So-net光はお得なのでしょうか?

結論として、

・3年で解約して、他のプロバイダに乗り換えが出来る人

・今は少しでもネット回線の費用を安くしたい人

にとっては最適なプロバイダです。

3年で解約して、他のプロバイダに乗り換えが出来る人は、解約時期さえきちんと守れば、
工事費(戸建て10,560円 マンション6,600円)の支払いのみで済みます。
2年間の割引額の方が断然大きいので、トータルで見てもお得になります。

今は少しでもネット回線の費用を安くしたい、例えば社会人になりたての方など、
今の出費を少しでも抑えたいという方にとっては2年間の割引期間はとても助かると思います。

So-net光プラス(ソネット光プラス)のメリット・デメリットについてご案内してきましたが、
今の出費を抑えたい方にとっては、とてもお得なプロバイダだと思います。

申込手続き方法は、今のネット環境によっても異なりますので、申込方法もご参照ください。


So-net光プラス(ソネット光プラス)で料金割引が効く申し込み方法(戸建て・マンション)

当サイトからのお申込みで、大変お得な基本料金の割引が受けられます。現在のネット回線の利用環境ごとに申し込み方法を記載します。

現在ネット環境なしの場合

(1)下記のリンクより申し込みをすると、担当窓口から連絡が来ます。
お得なキャンペーン実施中!【So-net 光 コラボレーション】

(2)その後、工事の日程を調整し、工事完了後、インターネットをご利用いただけます。

工事の内容については光回線の工事ってどうやるの?をご確認ください。

現在フレッツ光利用中の場合

(1)現在フレッツ光をご利用中の方は、NTT東日本、西日本に連絡をして「転用承諾番号」を取得しましょう。
電話番号 9時~17時
NTT東日本 電話で取得 0120-140-202 WEBから取得
NTT西日本 電話で取得 0120-553-104 WEBから取得

フレッツ光「転用承諾番号」取得の手続きに必要なもの
フレッツ光の(1) 契約ID(お客さまID)、ひかり電話番号のいずれか(2) 契約者名(3) 利用場所住所(4) 支払方法

(2)「転用承諾番号」取得後に下記記載の項目も準備してから下記リンクにてSo-net光プラスをお申し込みください。
①転用承諾番号(NTT東日本・NTT西日本で取得をお願いします。)
②フレッツ光のご利用場所住所
③フレッツ光のご契約名義
④フレッツ光のプラン名

【So-net 光 コラボ公式サイト】

(3)フレッツ光からの転用の場合、基本的には工事は不要です。(一部必要な場合もあります)
開通後に前のプロバイダを解約する必要がある場合もありますので、以前使用していたプロバイダに確認をしましょう。

現在他社光コラボ回線利用中の場合

(1)事業者変更の場合、現在契約している光コラボ事業者に連絡をし、「事業者変更承諾番号」を取得します。

(2)NTT東日本・西日本のオプションサービスを利用している方は、「情報開示許諾」の手続きが必要になります。(オプションを利用していない方は不要です)
電話番号 9時~17時
NTT東日本 電話で取得 0120-112335 WEBから取得
NTT西日本 電話で取得 0800-2001057 WEBから取得
手続きに必要なもの(1) 契約ID(お客さまID)、ひかり電話番号のいずれか(2) 契約者名(3) 利用場所住所(4) 支払方法

(3)下記のリンクよりお申し込みください。お申込み前に以下情報をご用意ください。
・NTT東日本エリアのお客さま:ご契約中の事業者での契約名義
・NTT西日本エリアのお客さま:ご契約ID(「CAF」+ 10桁の数字 or 「COP」+ 8桁の数字)

【So-net 光 コラボ公式サイト】

事業者変更の手続きも、基本的には工事は不要です。NTT東日本・西日本のオプションが残っていたら、So-net光プラスに引き継げるもの以外は、そのまま残ってしまうので、不要であれば解約をしましょう。

ご不明点があれば、申し込み後、サポートセンターより連絡がありますので、遠慮なく問い合わせをし解決しましょう。

So-net光プラス(ソネット光プラス)のよくあるご質問

ネット回線の申し込みは色々と専門用語が多くて難しいかと思います。So-net光プラス(ソネット光プラス)を申し込みの際に、よくあるご質問をまとめて掲載致しますので、是非ご覧下さい。

So-net光プラス(ソネット光プラス)の申し込みの種類を教えて

現在フレッツ光・コラボレーションサービスを利用していない
→ 新設

フレッツ光を利用している
→ 転用

他社光コラボレーションサービスを利用している
→ 事業者変更

光コラボレーションサービスとは、ドコモ光、OCN光など、フレッツ回線を利用して、他社プロバイダが運営している光回線です。auひかりやNUROひかりなど、フレッツ回線を利用していない光回線は事業者変更ではなく新設で申込みです。

So-net光プラス(ソネット光プラス)のエリアを教えて

So-net光プラスはフレッツ光の回線を利用している為、フレッツ光のエリアと同じです。申込サイトよりエリアの確認が出来ます。フレッツ光の回線は、全国的に利用出来る為、たくさんのご家庭で利用いただいています。(一部対象外のエリアもございます)

So-net光プラス(ソネット光プラス)は工事が絶対必要なの?

フレッツ光からの転用、他社コラボレーションサービスからの事業者変更でお申し込みの際に、設置場所住所、および回線タイプに変更が無い場合は基本的に工事不要になります。その他、すでに光回線導入済みの建物、マンション等でも工事不要になる場合もあります。工事がある際は、申込後にSMS(ショートメッセージ)もしくは、メールで工事日のお知らせが届きます。

その他にも、疑問点、不明点があるかと思いますが、申込後にサポートセンターで丁寧に教えてくれます。
現在、So-net光では無料の訪問設定サポートも受けられますので、安心してご利用ください。


-コラボ光キャンペーン情報

© 2021 節約モバ得ネット