その他光回線情報

料金が安い光回線はこれだ!戸建て・マンション別比較

光回線を探すときに、やはり月々の料金が気になりますよね?
通信費は安ければ安いほうが良いと思いますし、せっかく比較検討するなら、自分に合ったお得な光回線を見つけましょう。

光回線を安く使う方法として、結論、「スマホとのセット割」を使うのが一番効果的です。

ご利用になる環境がそれぞれ違うと思いますので、戸建て、マンション別の比較一覧を掲載させて頂きました。

さらに、光回線単体での比較と、スマホとのセット割を利用した場合の比較も掲載しました。是非ご自身に合った光回線を見つけて安く使いましょう。

光回線の料金比較 安い順(戸建て・マンション)

まずは、光回線の基本料金の比較です。ここでは、あくまで各社光回線の基本料金のみで考えた場合の月額料金です。ここから、各社のキャンペーンでの値引きや、スマホとのセット割などで、実質金額はもっと安くなる場合もあります。

※人気の光回線の中から、大手3社のスマホセット割が使える、一部地域限定の光回線は除くという条件で比較をしています。

料金が安い光回線比較(戸建て)

1位 NURO光     4,743円 詳しくはコチラ


2位 BIGLOBE光 4,980円 詳しくはコチラ


3位 auひかり    5,100円 詳しくはコチラ

4位 ドコモ光            5,200円          詳しくはコチラ

4位 ソフトバンク光 5,200円             詳しくはコチラ

4位 nifty光               5,200円           詳しくはコチラ

7位 So-net光            5,580円            詳しくはコチラ

料金が安い光回線比較(マンション)

1位 auひかり            3,800円 詳しくはコチラ


1位 ソフトバンク光 3,800円 詳しくはコチラ


3位 BIGLOBE光        3,980円 詳しくはコチラ

3位 nifty光                3,980円                    詳しくはコチラ

5位 ドコモ光             4,000円                    詳しくはコチラ

6位 So-net光            4,480円                     詳しくはコチラ

7位 NURO光             4,743円                    詳しくはコチラ

比較した結果として、戸建てタイプの光回線で安いのは「NURO光」、マンションタイプの光回線で安いのは「auひかり」「ソフトバンク光」です。

「NURO光」はマンションタイプもありますが、加入できるマンションがかなり限られるため、戸建てタイプとして加入した場合で比較しています。

では、この結果に、公式キャンペーンでの基本料金値引き、スマホセット割での値引きを入れたらどこの会社が安くなるのでしょうか?(※スマホセット割はスマホの料金からの値引きですが、分かりやすくするために光回線の値引きとして計算します)

スマホとのセット割を含めた光回線の料金比較(戸建て・マンション)

机の上のパソコン

続いて、大手3社のスマホとのセット割と公式の基本料金値引きを使った場合いくらになるかを計算しました

各社、キャッシュバック等のキャンペーンも行っていますが、一時的な還元になりますので、あくまでも毎月の割引額のみで計算しています。

ドコモのスマホ光セット割を含めた光回線の料金比較(戸建て・マンション)

ドコモ光(戸建てタイプ)ですが、プロバイダの種類によってタイプA(月額料金5,200円)とタイプB(月額料金5,400円)に分かれます。
ここでは一旦タイプAの基本料金を基に計算します。

ドコモ光(戸建て)


ドコモ光ロゴタイプA基本料金 5,200円
セット割加入必須オプション なし
ドコモ光セット割 ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 18,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)

ドコモのスマホ1台の場合 5,200円→4,200円
ドコモのスマホ2台の場合 5,200円→3,200円
ドコモのスマホ3台の場合 5,200円→2,200円
ドコモのスマホ4台の場合 5,200円→1,200円

ドコモのスマホをご利用の方なら、1台でも4,200円で光回線をご利用いただけます。
更に家族4人であれば1,200円で光回線をご利用いただけるので、大変お得です。

次にドコモ光(マンションタイプ)です。

ドコモ光(マンション)

タイプA基本料金 4,000円
セット割加入必須オプション なし
ドコモ光セット割 ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 15,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)

ドコモのスマホ1台の場合 4,000円→3,000円
ドコモのスマホ2台の場合 4,000円→2,000円
ドコモのスマホ3台の場合 4,000円→1,000円
ドコモのスマホ4台の場合 4,000円→0円


ドコモ光(マンション)ですが、戸建てタイプと同じくドコモのスマホ1台あたり1,000円の割引が入るので、4人家族のご家庭なら、なんと、基本料金分まるごと割引が入ります。
もちろん一人暮らしの方でも、3,000円で光回線が入れられればとてもお得だと思います。

※スマホのプランにより割引額が異なります。プランごとの割引額は「ドコモ光セット割って今のプランでいくら安くなるの?」をご確認ください。

ドコモ光の詳細は、下記よりご確認いただけます。

GMOとくとくBB

ドコモ光の詳細を確認

※公式サイトはこちら

auのauスマートバリューを含めた光回線の料金比較(戸建て・マンション)

auひかりですが、auのスマホとセット割を組むと、最大1,000円の割引が入ります。

auひかりの場合、So-net光、BIGLOBE光、nifty光など一部の光コラボ回線(NTTの回線を借りて各プロバイダが運営している光回線)も割引対象になります。auスマートバリューの割引額はauひかり加入時と同じです。

auスマートバリューを組み為には、500円の光電話サービスの加入が必須ですので、電話サービスの料金を含んだ金額で計算しています。

auひかり(戸建て)


auひかりロゴ基本料金 5,100円
セット割加入必須オプション 光電話500円
auスマートバリュー ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 37,500円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)
※光電話500円含む

auのスマホ1台の場合 5,600円→4,600円
auのスマホ2台の場合 5,600円→3,600円
auのスマホ3台の場合 5,600円→2,600円
auのスマホ4台の場合 5,600円→1,600円


auのスマホをお持ちであれば、1台でも4,600円、家族で4台あればなんと1,600円で利用できます。

続いてマンションタイプもご紹介します。

auひかり(戸建て)

基本料金 3,800円
セット割加入必須オプション 光電話500円
auスマートバリュー ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 30,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)
※光電話500円含む

auのスマホ1台の場合 4,300円→3,300円
auのスマホ2台の場合 4,300円→2,300円
auのスマホ3台の場合 4,300円→1,300円
auのスマホ4台の場合 4,300円→300円


auのスマホをお持ちであれば、1台で3,300円、家族4台でなんと300円でご利用いただけます。

auもスマホの料金プランによってauスマートバリューの割引額が異なります。プランごとの割引額は「auひかりでスマートバリューに加入するといくら安くなるの?」で紹介しています。

光コラボ回線の割引に関しましては、「光コラボでauのスマホに割引が出来るって本当?」でご紹介しています。

GMOとくとくBB

auひかりの詳細を確認

※公式サイトはこちら

ソフトバンクのおうち割光セットを含めた光回線の料金比較(戸建て・マンション)

ソフトバンク光ですが、おうち割光セットを適用するためには、光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、光電話(光電話N+BBフォン、ホワイト光電話、BBフォン)の3つのサービスが必要です。スマホとのセット割(おうち割光セット)を組めば、オプション料金は3つで合計500円です。

ソフトバンク光(戸建て)


ソフトバンク光ロゴ基本料金 5,200円
セット割加入必須オプション 光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、光電話500円
おうち割光セット ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 24,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)

ソフトバンクのスマホ1台の場合 5,700円→4,700円
ソフトバンクのスマホ2台の場合 5,700円→3,700円
ソフトバンクのスマホ3台の場合 5,700円→2,700円
ソフトバンクのスマホ4台の場合 5,700円→1,700円

ソフトバンクのスマホも、プランごとに割引額が異なります。

ソフトバンクのプランごとの割引額は「ソフトバンク光でおうち割を申し込むといくら安くなるの?」をご確認ください。

ソフトバンク光(マンション)

基本料金 3,800円
セット割加入必須オプション 光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、光電話500円 
おうち割光セット ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 24,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)

ソフトバンクのスマホ1台の場合 4,300円→3,300円
ソフトバンクのスマホ2台の場合 4,300円→2,300円
ソフトバンクのスマホ3台の場合 4,300円→1,300円
ソフトバンクのスマホ4台の場合 4,300円→300円


ソフトバンク光

ソフトバンク光の詳細を確認

※公式サイトはこちら

ソフトバンクのスマホは「NURO光」でもおうち割光セットが利用できます。

戸建タイプに関しては、ソフトバンク光よりもNURO光のほうが月額料金が安いため、通信費の節約のためには、「NURO光」の利用が効果的です。

NURO光(戸建て・マンション)


NURO光ロゴ基本料金 4,743円
セット割加入必須オプション 光電話500円
おうち割光セット ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 40,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)

ソフトバンクのスマホ1台の場合 5,243円→4,243円
ソフトバンクのスマホ2台の場合 5,243円→3,243円
ソフトバンクのスマホ3台の場合 5,243円→2,243円
ソフトバンクのスマホ4台の場合 5,243円→1,243円

NURO光

NURO光の詳細を確認

※公式サイトはこちら

格安スマホを利用時の光回線料金比較(戸建て・マンション)

格安スマホに関しては、スマホとのセット割が出来る光回線もありますが、もともと格安スマホ自体の金額が安いため、セット割の金額も低く設定されています。

その為、セット割を考えずに、光回線独自のキャンペーンで光回線自体に割引が効く会社をご紹介します。

So-net光ですが、キャンペーンで基本料金より24か月間割引が入りますので、格安スマホご利用の方でも、光回線からの割引を受けることが出来ます。

更にauひかりのスマートバリューも適用できるので、auの方にもお得です。

So-net光(戸建て)

So-net光ロゴ基本料金 5,580円→3,480円(24か月間)
セット割加入必須オプション 光電話500円
auスマートバリュー ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 24,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)
※光電話500円含む

auのスマホ1台の場合 3,980円→2,980円
auのスマホ2台の場合 3,980円→1,980円
auのスマホ3台の場合 3,980円→980円
auのスマホ4台の場合 3,980円→▲20円

So-net光(マンション)

基本料金 4,980円→2,480円(24か月間)
セット割加入必須オプション 光電話500円
auスマートバリュー ▲1,000円/台(プランにより変動あり)
工事費 24,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料

家族回線数に対する割引後の実質基本料金
(プランによって変動あり)
※光電話500円含む

auのスマホ1台の場合 2,980円→1,980円
auのスマホ2台の場合 2,980円→980円
auのスマホ3台の場合 2,980円→▲20円
auのスマホ4台の場合 2,980円→▲1,020


So-net光

So-net光の詳細を確認

※公式サイトはこちら

料金が安い光回線(戸建て・マンション)まとめ

各スマホとのセット割を基準に光回線を比較してきましたが、スマホと光回線は同じ会社(もしくはセット割が使える会社)を利用するのが一番お得です。

光回線のプロバイダが、それぞれお得な独自キャンペーンも行っていますので、是非、各公式サイトから詳細をご確認ください。

 

ランキングに参加しています。
応援して頂けると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

-その他光回線情報

© 2021 節約モバ得ネット