ahamo(アハモ)情報 その他格安スマホ情報

ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)お得なプランを徹底比較

3大キャリアの格安プラン、ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)がスタートしていますが、どの会社を選んだら良いのか迷いますよね?
この3社、同じように見えて、それぞれ特徴があります。
ご自身に合った会社を選べるように、是非3社の比較をまとめました。

ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)の基本情報

ahamo(アハモ)ってどんなプラン?

ポイント

基本料金
2,970円

通話料金
国内通話5分無料が基本料金に含まれます。更に通話をする方向けに1,100円でかけ放題プランにも入れます。
超過分は22円/30秒です。

データ定額
データ容量は20GBで速度制限超過後は1Mbpsで利用可能です。データ容量追加時は1GB550円で追加できます。海外でも追加料金なしでデータ通信を行えます。海外82ヵ国の地域でデータ通信が利用出来ます。

支払い方法
毎月の支払い方法は銀行口座振替かクレジットカード払いです。

端末購入
ahamoは3大キャリアの格安プランで唯一端末購入が出来ます。povo、LINEMOは、同時に端末購入が出来ず、中のSIMカードのみの販売になります。

補償サービス
iPhone購入の場合、AppleCare +for iPhone 月額770円に加入すると、iPhoneが破損してしまった場合も、画面の損傷3,700円、その他の損傷が12,900円で年2回まで補償を受けられます。
また、操作などAppleの担当者への問い合わせも出来ます。
androidの機種に関しても、825円でケータイ補償サービスが受けられます。

ahamo(アハモ)は本当にお得?メリットデメリットを紹介

ドコモから出たahamo(アハモ)ですが、20GBで料金も安いと大変人気です。 人気のahamo(アハモ)ですが、メリットだけでデメリットは無いのでしょうか? ahamo(アハモ)で利用出来ないサービ ...

続きを見る

povo(ポヴォ)ってどんなプラン?

ポイント

基本料金
2,728円

通話料金
通話22円/30秒。かけ放題はオプション加入で利用出来ます。国内5分間通話無料550円、通話かけ放題1,650円です。

データ定額
データ容量は20GBで速度制限超過後は1Mbpsで利用可能です。データ容量追加時は1GB550円で追加できます。24時間データ使い放題が220円で使えます。

支払い方法
毎月の支払い方法は、加入時はクレジットカード支払いのみですが、加入後は銀行口座振替に変更出来ます。但し、auからpovoへの変更時はauの支払い方法を継続出来ます。

LINEMO(ラインモ)ってどんなプラン?

ポイント

基本料金
2,728円

通話料金
通話22円/30秒。かけ放題はオプション加入で利用出来ます。国内5分間通話無料550円、通話かけ放題1,650円です。

データ定額
データ容量は20GBで速度制限超過後は1Mbpsで利用可能です。データ容量追加時は1GB550円で追加できます。LINEのサービスに関しては基本的にギガ数を消費しません。但し、ギガフリー対象外の項目もあるので気をつけましょう。

ギガフリー対象外
・トークでの位置情報の共有
・トークでのShoppin′トークの利用
・トークでのジフマガの利用
・トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
・Liveの利用
・ニュース記事詳細の閲覧
・OpenChatの利用
・スタンプショップの利用
・着せ替えショップの利用
・LINEファミリーサービスの利用(LINEマンガやLINEゲーム、ポイントクラブなど)
・LINE Liteの利用
・海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用
・他社サイトへの接続(URLなどをクリック)
・他社アプリへの遷移

支払い方法
支払い方法はクレジットカード払いのみです。

ahamo、povo、LINEMOの比較

基本料金

ahamo2,970円、povo2,728円、LINEMO2,728円で、一見ahamoが高く見えますが、ahamoのみ、5分間の通話定額料金が含まれています。ちなみに、povo、LINEMOで5分間の通話定額を入れると、3,278円になりますので、5分間の通話定額を入れる方はahamoが安く、5分間の通話定額が必要なければ、povo、LINEMOが安くなります。
もし、時間制限のないかけ放題にする場合、基本料金と定額料を合わせると、ahamoが4,070円、povo、LINEMOが4,378円で、ahamoが一番安くなります。

データ定額

ahamo 20GB、povo 20GB、LINEMO 20GBで3社ともギガ数は同じです。しかし、詳しく見ると、povoは24時間データ使い放題が220円で利用出来ます。名前の通り、定額料220円を支払えば、一日中、動画を見ても、使い放題なので、 20GBが無くなることはありません。24時間使い放題はpovoだけのオプションサービスです。LINEMOに関しては、LINEのサービスがギガフリーとして使い放題になります。一部のサービスは有料になりますので、 20GBから消費されます。

20GB超過後の速度制限に関しては、一律1Mbpsです。通信状況にもよりますが、1Mbpsは、ウェブサイトの閲覧位であれば、問題なく出来ます。データの追加購入に関してもahamo、povo、LINEMOともに1GB550円で購入出来ます。

テザリングに関しては、ahamo、povo、LINEMOともに基本料金は発生しません。利用する際は 20GBから消費されます。

端末購入

端末購入に関しては、ahamoのみ対応しています。それに伴い、ahamoは端末購入時の補償があります。povoに関しては、2021夏までにauからpovoに移行した場合に限り、故障紛失サポートを継続して利用が出来ます。LINEMOは補償はありません。

家族割引

家族割引に関しては、ahamoのみ対応しています。但し、家族がドコモを利用している場合、家族の割引の台数カウントに含まれますが、ahamo自体の割引は入りませんので、注意が必要です。

申込方法

申し込みはahamo、povo、LINEMO共にオンラインのみ受付可能です。ドコモが3,300円でahamoのサポートを始めましたが、あくまでも、操作の案内のみなので、オンラインでご自身で申し込むのは一緒です。

結論として、どの格安プランがお得なの?

ahamo、povo、LINEMOのそれぞれの特徴を考えると、各社それぞれ長所があり、それに合った会社を使うのが一番お得です。

ahamo(アハモ)
・通話定額付きで安く使いたい方
・機種も一緒に購入したい方
・家族がドコモを使っている方
・海外によく行く方

povo(ポヴォ)
・あまり通話をしない方
・時々長時間動画を見る方
・auから機種そのままで使う方

LINEMO(ラインモ)
・通話はほぼLINEを使う方
・LINEのサービスをよく使う方

是非、自分自身に合った格安プランを選び、お得に使いましょう。

ahamo(アハモ)は本当にお得?メリットデメリットを紹介

ドコモから出たahamo(アハモ)ですが、20GBで料金も安いと大変人気です。 人気のahamo(アハモ)ですが、メリットだけでデメリットは無いのでしょうか? ahamo(アハモ)で利用出来ないサービ ...

続きを見る

格安スマホ(格安SIM)かけ放題で通話料もお得な会社はどこ?

格安スマホ(格安SIM)に変えたいけど、通話も結構するし・・・。と格安スマホ(SIM)への乗り換えに踏み出せない方はいませんか? 以前の格安スマホ(格安SIM)は通話もネットも使わない方向けのプランが ...

続きを見る

 

-ahamo(アハモ)情報, その他格安スマホ情報

© 2021 節約モバ得ネット